春から夏の海の幸

春から夏の海の幸

浜坂漁港の様々な海の幸をご紹介します。
随時、ショッピングサイトで販売してまいりますが、ご質問などはいつでもお受けしておりますので、お気軽にお問い合わせください。
業務用のご購入も承ります。

サザエ

サザエの漁場は港からほど近く、獲れ獲れの状態で出荷することができます。
新鮮なのでお刺身にもできますが、バーベキューのつぼ焼きがシンプルで全体を味わえて豪快です。
アワビや岩牡蠣とセットで、バーベキューセットもご用意できます。
また、業務用のボイルサザエも承りますのでお問合せください。
獲れたてのサザエをボイルして急速冷凍したものです。

アワビ

浜坂の天然の黒アワビです。
お刺身だと、コリコリとした歯ごたえと、濃い潮の香利を感じることができます。
豪快に炭火で踊り焼きにすると、肉厚でやわらかく、まったく違う触感を楽しめます。
歯の弱い方には、火を通すのがおすすめです。
その他、バター焼きやアワビご飯など、どれも「わぁっ!」と声が上がります。

岩牡蠣

広島産が有名な「真牡蠣」は、冬が旬で、そのほとんどが養殖です。
一方、山陰地方の「岩牡蠣」は、6~8月の初夏が旬で天然物が主流です。
びっくりするぐらい身が大きく、生のままレモンやポン酢で召し上がるのがおすすめです。
もちろん、バーベキューなどで焼いてたべるのもおすすめです。
山陰の夏の味です。

イガイ(胎貝)

浜坂の天然のイガイです。「カラス貝」とも呼ばれます。
洋食で使用される「ムール貝」によく似ています。
すまし汁にすると、素晴らしいダシが出ます。
バーベキューでの炭火焼きも、プリプリとして、とても美味しいです。

カメノテ

海の岩場で遊んでいて、割れ目に群生しているのを見たことがあるかもしれません。
貝なのか何なのか?よくわからない見た目ですが、
実は甲殻類に分類され、カニやエビの仲間です。
なんとも不思議な形ですが、味はカニとエビの中間のようでクセがありません。
味噌汁や、塩茹で、酒蒸しなどができます。
食べるのは、爪の中身です。

赤カレイ

水深の深い場所に住み、山陰では冬の底引き網漁で水揚げされる、冬の代表魚です。
身が厚く、メスは卵がたくさん入っているものもあります。
煮つけにすると真っ白な身がほくほくとして、大変美味です。

ハタハタ

底引き網漁で獲れる魚です。
火を通すとホロホロと身離れがよく、脂が乗っています。
煮つけ、唐揚げ、鍋など、色々な食べ方ができます。
また、一夜干しは焼くと大変香ばしく、おいしいです。
大きさが色々あり、値段も違いますので、お問合せください。