魚寄について

お店の紹介

当店は、㈱魚寄(うおよせ)と申します。
美しい山陰海岸沿いにある店舗から、海の幸をお届けしています。
特に、古くからの山陰海岸ブランド「松葉がに」については、品質にこだわりをもって営業しております。

店舗は、兵庫県の北西部、浜坂港の西隣、諸寄(もろよせ)にあります。
すぐ傍には、昔と変わらない美しい海が広がっています。

このあたりは“山陰海岸国立公園”に指定されています。
近年では“山陰海岸ジオパーク”にも認定されました。

当店の近くには、2つの港「浜坂(はまさか)港」と「諸寄(もろよせ)港」があり、
松葉がに等の海産物は主にこの2つの港と鳥取港から仕入れています。(写真は諸寄港)

海産物は、都市部では見かけないような「かれい」「いか」「えび」「さざえ」など、
1年を通して獲れる海産物はたくさんあり、それぞれが旬の味わいを楽しませてくれます。

そして、毎年11月6日には山陰海岸・冬の名物「松葉がに」の漁が始まります。
3月頃までは、町中がたいへん賑やかに活気づきます。

松葉がにのセリは、週に6日間あります。
しかし、松葉がに漁は天候に左右されやすく、海が荒れるとセリができないこともあります。